・ページ編集時には、次のユーザー名とパスワードを入力してください。「ユーザー名:wiki、パスワード:wiki」
ポケモン ブラック・ホワイト攻略Wikiはじめました!
ポケットモンスター Xポケットモンスター Y 絶賛予約受付中!

どろぼう

TOP

どろぼうについて

http://zapanet.info/pokemon/dp/icon2/kakureon.gif

  • ダンジョン内のカクレオンの出店では、商品を拾って店の範囲(じゅうたん)から出ると代金を支払わなくてはいけないが、「いいえ」を選択したり、「はい」にしてもポケが足りない場合はどろぼうとみなされ、最強の店主・カクレオンが襲いかかってくる。
  • 店の範囲内で店主に話しかけた場合も支払いができるが、この場合は「いいえ」を選んだり、お金が足りなくてもどろぼうとは見なされないので、いつもこの方法で支払いをするようにしていれば、間違ってどろぼうする危険は減る。
  • 店の商品を店の外に投げてしまうと、投げた商品の代金を支払わないといけなくなるので、むやみに商品を放り投げるのはやめよう。
  • 店の範囲の近くに水路がある場合、商品を持ったままそこに入るとどろぼうと見なされるので要注意。
  • 商品を拾っていなくても、カクレオンを攻撃すると(通常は命中しないが、ばくれつのタネを食べたときやだいばくはつ、じばくなど。)どろぼうと決め付けられ、襲い掛かってくることがあるので注意。
  • 当たり前だが、トレジャータウンカクレオンはお金が足りなくても「あちゃー、おきゃくさん、お金が足りないですよ〜」と言われるだけで襲い掛かってこない。どろぼうが出来るのは、ダンジョン内の出店のみ。
  • お店のあるフロアで、「ひきよせのたま」をつかうと、泥棒になってしまうので注意。しかし、カクレオンはワープしてこない。
  • 何も道具を持って行かずに店の道具を万引きするという馬鹿な真似だけはしないように。
  • だが、ダンジョン内でのカクレオンの出店には、あまりお目にかかれない珍しいものがあることもある。(ゼロのしまでオボンのみやいのちのタネなど)

どろぼうをするときの注意点

どろぼうをしてしまうと、そのフロアでは「あなぬけのたま」が使えなくなる。(通路に入れば使える。) (「しばりだま」などは使える) 逃げる場合は「つうかスカーフ」などのどうぐを使い、カクレオンが通れない所を通って逃げるとよい。 タネ系のどうぐは使えるので、「まどわしのタネ」などを投げるのも良い。 「せいなるタネ」を使うと簡単に泥棒できるが、基本的に食べたポケモンしか移動しないので、あらかじめ仲間を避難させるか、リーダー1匹で行ったほうが良い。 カクレオンにやられると、救助依頼を出せない。 自分が「おたずねもの」だからだろうか。 どろぼうをするとカクレオンは大量に出てくる。店主の1匹を倒したからと言って油断してはいけない。 「ワープのタネ」を「せいなるタネ」の代わりに使い、階段と全く違う所に着いてしまうと、階段を探す羽目になり、探している内にカクレオンに出会ってしまい、倒されたりするので注意。 通過スカーフを使って壁のなかにはいって こちらだけ攻撃してこちらがダメージを受けない状況を作り出すことが出きるが かげうちなどされて急所にあたったら もうお陀仏なので注意

どろぼうをすると‥

  • どろぼうをして、フロアを移動すると成功になる。
  • どろぼうに成功すると、かつやくのあとに記録される。(時、闇のみ)
  • 逆に失敗するとトレジャータウンに戻され、バッグの中のどうぐが全てただのタネになる。
  • ダンジョンでどろぼう状態の時「やすむ」をしないで電源を切ると、失敗したとみなされるので注意。
  • どろぼう状態の時、救助の依頼で救助者を助けようとしても「とうぼうちゅうなのでたんけんたいとしてみとめられない」といわれ、救助できない。
    (但し、おたずねもの系依頼の場合、おたずねものを放置してどろぼう、その後おたずねものを倒すと依頼が達成でき、トレジャータウンへ戻れる。)
  • 「みだれひっかき」などされたらもうお陀仏。
  • どろぼう」をする階層でなければ他の階で依頼をすると「どろぼう」をしていたとしてもトレジャータウンに帰れることを確認。

最凶の店主について

  • どろぼうをした時に追いかけてくるカクレオンはレベル48〜90。性別は奇数階の店では♂、偶数階の店では♀。
  • HP以外のステータスはすべて255、常時すばやさ2倍速。
  • カクレオンを倒すと、わざを使った場合は経験値が5もらえる。
  • カクレオンは、リーダーがレベル99以上でおうごんかめんを持っていて、しゃこうかを使っていると、0.1%の確率で仲間にできる。このポケモンが1番仲間にしにくいポケモンだろう。仲間にするために、カクレオン狩りをするときは、念のためHPは300以上、それ以外のステータスは、200以上にしておいた方がいい。
  • 冗談抜きで強い。
  • せめて回避はマックスにしておこう。それが無理ならかげぶんしんか、ぶんしんだまを大量に使おう。そして攻撃とくこうもマックスに。
  • 仲間にできる条件を持ったポケモン1体で、4倍速・つうかのたまを使い、どろぼうをした後、壁に逃げ込んで攻撃する方法もある。仲間がいると、カクレオンに倒される可能性がある。
  • しゃこうか持ちのポケモンが、賢さ全OFF&めつぶしのたね&スキルスワップで特性をクリアボディに変えると楽。スキルスワップ後は賢さONにしてOK。専用道具状態異常防止効果には注意。
  • 仲間にしたらほとんどのダンジョンは無敵といってもいい。それほど強い。またレベル100にしてもよいが仲間になった時点ですべて255なのでレベルを上げる必要は無い。

どろぼうタネ

持っているすべてのどうぐがただのタネに変わる。 カクレオンの店で泥棒して、倒された時のみに変わる (いしのつぶて、わざマシン、依頼で届けるものもただのタネに変わる)

どろぼう小ネタ

  • 爆破系のわざとくせいわななどで、カクレオンか商品を爆発にまきこむと、そのカクレオンが襲ってくる。
    その場合、襲ってくるカクレオンは店主1匹だけ(やっぱり超強いので要注意)。
    しかし、この場合はどろぼうとはみなされないので、ふしぎだまを使うことができる。
    が、その状態だと道具の値段が無くなる。その状態で道具をもっていこうとすると有無を言わさずどろぼうになるので気をつけよう。理不尽。 意図せず爆発に巻き込んでしまった場合は、あなぬけのたまなどを使って逃げよう。
    また、この場合にあしらいスカーフで他の敵ポケモンのわざカクレオンに受け流すと低確率で倒れる。
  • あしらいスカーフで他の敵ポケモンのわざカクレオンに受け流したり、敵の「だいばくはつ」や「じばく」等のわざカクレオンを巻き込んだりすると、一時的にカクレオンはその敵ポケモンを攻撃するようになる。
    しかしこれは、仲間になってくれた訳ではないので注意。
    また、この状態のときにどろぼうをすると非常に危険なので、自首した方が無難。
  • どろぼうをすると音楽がおたずねものの音楽になる。(自分がおたずねものだからか?)
  • あまり関係ないが、カクレオンと場所を変えまくり、水路などに落とすと、ワープする。 (そいつに襲われることは無いので、安全。)
  • どろぼうをするのにおすすめするのは、「うみのリゾート」を薦める。理由としては、ほぼほと んどの確率で「きんのリボン」があるため。応用すれば後述のお金稼ぎも少しは楽になる。

どろぼうのテクニック

  • 自分以外の仲間ポケモンを階段の1マスのところで「そのばでたいき」させ、店のものを全て拾い、
    店の敷地内で「せいなるタネ」を食べワープし、階段に逃げ込む。これが一番無難だろう。
    • 誤って店内に仲間を放置したまま、「せいなるタネ」を食べてしまうと惨事に陥るため、注意。
  • 「ひきよせのたま」を使って、商品を引き寄せて、素早く回収し、階段に逃げ込む。これも無難な方法。
  • 「とびつきのたま」を使って、店内から壁のあるところまで逃げて、すばやく階段を目指す。
    • 部屋の外に逃げられる状況で使うこと。「しゅんそくのタネ」などで下準備を整えて、 店と階段の距離が近ければ、意外と成功する。
      持ち込み不可、リーダー1匹で挑戦する「うんめいのとう」などで狙ってみる価値はある。
  • 「ドロンのタネ」、「とうめいのたま」で姿を透明にして、素早く階段に逃げる。
    • 店と階段が近い、または「ワープのタネ」を複数個持っているなら、狙ってみる価値はある。覚えておいて損はない。
  • ムウマ等のゴーストタイプや、つうかスカーフを持っていく。 下記のやり方で、どろぼうをすると良い。

どろぼうをするための準備

  • ムウマゴーストジュペッタ等のゴーストタイプのポケモンかつうかスカーフを装備したポケモンをリーダーにする。
    • その他のポケモンの場合、とくせいの「かそく」があるポケモンだとやりやすい。
      (最大、常に4倍速なので、カクレオンの2倍の速さで移動できるためやりやすくなる)
  • リンゴ、グミ等のおなかが回復するどうぐを用意する。 (必要にあわせて、ふっかつのタネも用意しておく)
  • リーダーにしたポケモンに、かしこさの「ハナがきく」を身につける。 (身につかないポケモンは、身につけなくても良い)
  • 「ハナがきく」の代用として、みとおしメガネを付けてもよい(下記参照)。

どろぼうのやり方

  1. どこでもいいので、ダンジョンに行く。
    (レアなどうぐどろぼうしたい時は、それなりに難しいダンジョンへ行く)
  2. 「ハナがきく」のかしこさで、「このフロアにはどうぐが××個ありそうだ」の××が、
    「15」個や、「20」個等の異様な数が出たら、カクレオンの店がある可能性がある。
    または、カクレオンの店ではなくモンスターハウスの可能性もあるので注意。
  3. カクレオンの店を見つけたら、全てのどうぐを奪い、かべの中に逃げる。
  4. 階段に逃げ込んだら、どろぼう成功。
  5. また、みとおしメガネを使えばモンスターハウスかお店かを判別することも可能。 (どうぐが集まってる所に敵がいて、動いてなければ可能性大) 

カクレオンを倒す場合

  • 移動タイプが通過のポケモン、または、つうかスカーフ、つうかのたまを用意する。
  • カクレオンの店を見つけたら、店内の道具を奪い、壁の中に逃げる。
  • カクレオンが近寄ってくるので、そこを攻撃する。 (カクレオン側は攻撃範囲が届かないため、こちらから一方的に攻撃できる)
  • 攻撃手段として、カクレオンとくせい「へんしょく」を利用し、
    最初にかくとう技で攻撃、次にエスパー、あく、さらにかくとうと攻撃することで、
    こうかばつぐんを維持させたまま攻撃することができる。
    • ゴースト・ドラゴン技であれば、上記のように技を多数覚える必要もないので便利(PP管理に注意)。
  • しかし、倒すことができてもカクレオンは出続けるため、早めに階段へ向かうこと。
  • へんげのたまも効き目があり、泥棒の手助けになる。
  • 「ほえる」等も有効。水路に落としてワープさせるのもいいが「みがわり」もOK

どろぼうを利用した金稼ぎテクニック

  • わざマシングミの購入などで、お金がなくて困っている・・・ そんな時に役立つテクニック! いくつかのアイテムを持っていくだけでOK

用意するもの

  • きんのリボン、まいぞうきん たくさん
  • せいなるタネ (いくつか) ※ひきよせのたまは不可
  • あなぬけのたま …途中で脱出したい時
  • 出来ればかしこさ「ねぎり」を会得したポケモンをリーダーにするとなお良い。
    ※「きんのリボン」や「まいぞうきん」はふしぎなメール(パスワードなど)からゲット。
    まいぞうきんは特別指令ダンジョン7箇所の壁の中やおうごんのまにもある。
  1. ダンジョンに潜って、店を探す。
  2. 店を見つけたら、商品を回収し、「きんのリボン」や「まいぞうきん」を置けるだけ置く。
    ※場所が余っているなら、装備品や拾ったわざマシン、ドーピングアイテムも置く
  3. 『店の外には出ずに』、置いたアイテムを売る。
    ※まいぞうきん(4000ポケ)ときんのリボン(2000ポケ)1つずつだけでも6000ポケの儲け。
  4. 「お買い上げの〜○○ポケです」と、こちらが支払うように言ってくるのでキャンセル(支払わない)
    ※この時、店の敷地の外に出ていると泥棒扱いになるので絶対に出ないこと。
  5. 置いたアイテムを回収。 きんのリボンなど、まだ置いていないものがあれば、売り払った自分のアイテムと交換。
  6. 3〜5を繰り返し。
    ※1度の泥棒でお金をカンストさせるには、まいぞうきん25コ必要。
  7. 敷地内で「せいなるタネ」を使って階段へワープ
    ※階段の周囲3マスにワープできるため、安全にフロア移動できる。
    ※パートナーや仲間がいる場合は、あらかじめ階段の近くなどで「そのばでたいき」。
  8. 別フロアで「あなぬけのたま」で途中で脱出するか、さらに潜ってクリアを目指す。

※「ひきよせのたま」でも1回売るだけにしてからひきよせても問題ないが、金を稼ぎに行くだけのためならば、「せいなるタネ」のほうが効率がいい。