ポケットモンスター Xポケットモンスター Y 好評発売中!

能力

TOP

ポケモンの能力

ポケモンには能力があります。これらはすべて「つよさをみる」で確認できます。ちなみにこれらは基礎基本です。
  • レベル(Lv)
    • ポケモンのレベルを表しています。レベル上がると能力も上がり、わざを覚えたり、中には進化するポケモンもいます。
  • HP
    • そのポケモンの体力です。体力は0になるとひんし状態となってしまいます。
  • こうげき
    • そのポケモンの攻撃力を表し、物理わざに反映します。この数値が高ければ高いほど物理わざの威力が上がります。また、こんらん状態になったときに自分を攻撃するのも攻撃力の反映です。
  • ぼうぎょ
    • そのポケモンの防御力を表し、物理わざを食らったときのダメージに反映します。この数値が高ければ高いほど、受ける物理ダメージを軽減できます。
  • とくこう
    • そのポケモンの特殊攻撃力で、特殊わざに反映します。この数値が高ければ高いほど特殊わざの威力が上がります。
  • とくぼう
    • そのポケモンの特殊防力を表し、特殊わざを食らったときのダメージに反映します。この数値が高ければ高いほど、受ける特殊ダメージを軽減できます。
  • すばやさ
    • そのポケモンのすばやさを表します。この数値が相手より高ければ、先に攻撃することができます。中には必ず先制攻撃するわざもあります。
  • じょうたい
    • そのポケモンの状態変化を表しています。状態変化になるとうまく戦えなくなったり、フィールドでもHPが減ったりします。主な状態変化として、どく、まひ、やけど、ねむりがあり、これらは戦闘終了後にも引き継がれます。ポケルスにかかったポケモンはここに記されます。
  • とくせい
    • ポケモンの特性を表します。このとくせいは様々で、バトルで使うのもフィールドで使うものもあります。バトルで使用するものの中には使い所を見極めれば有利に勝負が進められます。レベルアップに必要な経験値が記されます。
  • わざ
    • ポケモンが出すわざです。レベルアップで覚えたり、わざマシンなどで覚えさせられます。17種類のタイプがあり、どんなわざを覚えさせるか、相性をよく把握しておくことも大切です。わざにもいくつかの項目があります。
      • いりょく…そのわざの威力を表します。威力が高ければ高いほど与えるダメージも増えます。
      • めいちゅう…そのわざの命中率を表します。命中率が低いわざは当たる確率も低いということです。また、命中率100のわざは、相手が回避率を上げたりこちらが命中率を下げられたりしない限り必ず当たります。
      • PP…パワーポイントと読み、そのわざの使える回数を表しています。威力の高いわざはPPが低いものが多いです。ポイントアップなどでPPを増やすこともできます。PPの上限は元のPPの1.6倍(5→8、20→32)です。
      • ぶんるい…ぶつり、とくしゅ、へんかとあります。物理と特殊については下記参照下さい。変化は、自分の能力を上げたり、相手の能力を下げたり、相手を状態異常にするわざを指します。

物理と特殊について

  • 第三世代まではタイプで物理か特殊か決まっていましたが、第四世代(DPt)からはタイプに関係なくわざごとに決められています。こうげきの高いポケモンには物理わざ、とくこうの高いポケモンには特殊わざをなるべく覚えさせましょう。