・ページ編集時には、次のユーザー名とパスワードを入力してください。「ユーザー名:wiki、パスワード:wiki」
ポケモン ブラック・ホワイト攻略Wikiはじめました!
ポケットモンスター Xポケットモンスター Y 絶賛予約受付中!

裏技

TOP

味方の覚えている技をドーブルにスケッチさせる方法

  1. ドーブルを「スケッチ」を覚えた状態で味方PTに入れる
  2. ドーブルに覚えさせたい技を持っているポケモンをリーダーにしてのうむのもり
    (この際、ドーブルの使用技のチェックをすべて外し、かしこさの「わざだけつかう」にチェックをいれる)
  3. ダンジョンで敵ドーブルを見つけたら、当たらないように覚えさせたい技を繰り出す
    (そのフロアで最後に繰り出したわざをスケッチするので、前もって空撃ちしても構わない)
  4. リーダーで敵ドーブルの前まで行き、敵がスケッチするまで足踏み
  5. ドーブルがリーダーの技をスケッチしたら、敵ドーブルを味方ドーブルと隣接する所まで誘導
  6. ドーブルがスケッチした技を使ってくるまで適当に足踏みして待つ
    (敵ドーブルはスケッチした技か通常攻撃しか行わないため、高確率でスケッチした技を使ってくる)
  7. ドーブルがリーダーからスケッチした技を使ったら、味方ドーブルの使用技のチェックをスケッチだけ入れる
  8. 味方ドーブルが相手に向かってスケッチをすれば成功
  • あとは、トレジャータウンに戻って連結店で「スケッチ」を思い出し・・・といった形で、技を覚えさせていくことができる。
  • この方法なら、一部ポケモンの固有技も覚えられるため、理論上、すべての技を覚えられる。

おうごんのタネを大量に手に入れる方法

  1. おうごんのまの依頼をうけ、ごうかなはこを2つ手に入れる。
    ※このとき必ずセーブをしておくこと!
  2. ネイティオ鑑定所でごうかなはこを鑑定する。
    (おうごんのタネが出なかった場合はもう一度別の依頼を受けよう。)
  3. おうごんのタネが出たら、どちらのたからばこに入っていたかしっかり覚えておく。
  4. 覚えたら、一度電源を消して、再スタート。
    すると、ごうかなはこは鑑定されていない状態に戻っている。
  5. おうごんのタネが入っていたごうかなはこをガルーラの倉庫に預ける。
  6. おうごんのタネを増やしたい分だけ、ごうかなはこを集める。
  7. 集め終わったら、ガルーラの倉庫に預けておいた、おうごんのタネが入ったごうかなはこを引き出す。
    ※このときYやセレクトで整理をしないよう注意!
  8. ネイティオ鑑定所に行って、下から順番にごうかなはこを鑑定。
  9. すると、ごうかなはこから出てくるものは全ておうごんのタネになる。
  • ごうかなはこに限らず、同じ名前のたからばこならどれでも使えます。ただし、トレードアイテムの入っているごうかなはこが混ざっているとうまく行かないことがあるので注意してください。海のリゾートで取ってくるのがいいと思います
  • この技を使えばオボンのみやおうごんのリンゴ、ふっかつのタネなど、たからばこに入っていっているものなら何でも増やすことが出来ます。
  • 上記1の前に、ちいさなはらっぱなどでごうかなはこを2個手に入れておく(ここでセーブする)と、
    2の前にセーブする必要がなくなります。 方法:並びが箱A 箱B 箱C 箱Dで、
    ABが普通、CDが黄金の間の箱とします。
    最初にCを鑑定し、目的の道具でなかったらそのままDを鑑定しますが、
    Cが目的の道具だった場合、上のBを倉庫にしまいます。
    Dで出たときも同様で、一つ上のBまたはAを倉庫にしまいます。
    両方出なかった場合は、セーブした所からやり直します。別の依頼を受ける必要はありません。
  • ※空の探検隊ではできなくなっているので注意!

グミやおいしいミツの効果をより多くの味方に与える方法

  1. かんつうだまか、かんつうなげが出来るポケモンを用意する。
  2. 味方を一直線に並ばせてどうぐを投げるだけ。
    当ったポケモン全員に効果がある。